Search

それまで何しましょうか。

パンデミックが明けた時、どんな自分になっているのだろう?



1時間のレッスンで気持ちよくなって、終了後に自主練。

そのやり方じゃ危ないって言ったのにいうこと聞かず、案の定首を痛めたわが夫。




怒涛の2020年4月、みなさんお元気でいらっしゃいますか?

気づくと年相応に、さまざまなことを見聞きしてきたわたしですが、NYの、そして世界中のこの非常事態ははじめての経験です。

みなさんにおかれましても、形は様々だとしても同じ状況であられることと存じます。


いま、健康であるならば心身の平安を保てるようによく眠り、ご自身の消化力を意識した食事をしてゆきましょう。安全なところで、鼻を使って深呼吸をしましょう。そしてせっかくですから毎晩お風呂に浸かって適度な体温を保ちましょう。界面活性剤や保存剤や化学香料の入っていないヘアパックやフェイスマスクで自分を慈しむことを楽しみましょう。ナチュラルパウダーで全身スクラブしたら、セルフアビヤンガを施しましょう♪そしてオージャス(活力)を保ち、オージャスを街に、世界にシェアしていきましょう、家の中から♪

家の中からでもできることがいっぱいあると思います!


そんな折。

どっぷり自宅待機中の調理師であるわが夫はなんと!

毎日わたしのヨガレッスンを受けることを決意し、実行しています!えらいぞ、夫!


30分から1時間ほどの鬼プライベートレッスンですが、通常のクラス同様プラーナヤーマで始めます。




瞑想、プラーナヤーマを始めると、彼の表情はほんっとに優しく柔らかく、白いマシュマロみたいになります。🤣 こういう時、普段すっとこどっこいでまちがいばかりを言う夫を尊敬します。だって普通、奥さん指導のプライベートヨガレッスンで、マシュマロみたいにココロを柔らかくして無になれます?

さて。褒めちぎった後は、彼のドーシャ(ピッタカファ体質。奥はピッタ優勢で表面はカファ優勢な?)を意識したアーサナを練習していきます。




ゴロンゴロンゴロン。ジムで鍛えた腹筋ではヨガのアーサナが取れないのだ。

起き上がってこれないのだ。むははは。




レッスンはつづく。

外出禁止はいつまでつづく…。






ドーシャ別オススメアーサナあれこれ


ヴァータ体質にオススメのアーサナ

ヴァータの人は、精神が落ち着き、グラウンディングしてゆけるような練習をしていきましょう。バランスポーズはオススメです。暖かく明るい部屋でゆっくりと、滑らかに、しかしじっくりと負荷をかけてゆくこともヴァータ体質には◎です。大腸周りに不調を来たしやすいので、下腹部に刺激が入るようなポーズがオススメです。


例:

  • 脊椎や骨盤、関節を回したり緩めたりする練習

  • ポーズを長めにキープする

  • 下半身の安定を意識した練習を