Search

「どこが自分がいるべき真ん中なのよー?膀胱炎の巻」と、「ニューヨークの大人気♪ 外あそび先生 ベルシーゆうこ先生がWLデビュー!」

膀胱炎やっちゃった。泣。

暑すぎも冷やしすぎも、伸ばしすぎも伸ばさなさすぎも、ちがーうちがーう。

じつは、ひどい目にあったんです。


更年期障害の1つでしょう、みさ人生初、「あつーい!夏、あつーい!」、なんです。Pittaインバランスです、ホルモンの大暴れです。


そんな時は、CCF茶をすすり、ローズやカモミールやフランキンセンスやサンダルウッドやミントやラベンダーなどのpitta鎮静EOを使って過ごします。涼しい場所でシターリ呼吸やシカーリ呼吸、チャンドラべダーナで冷たい空気/冷たいエネルギーを口内に感じ、全身に回しましょう。日陰でコブラのポーズ、魚のポーズ、ボートのポーズ、弓のポーズ、月礼拝などなどで肉体をコントロールする必要があります。辛いもの、しょっぱいもの、甲殻類、乳製品、アルコールを控える…


わかっていましたよー、もちろん。


しかし、


①一週間ほど、ナイナ先生のセカンドハウスを使わせてもらってアップステイトでクルマ生活。P↑。大好きなWoodstockへ何度も出かけ、夜のハイウェイをドライブしてドライブスルー映画館に行ったり、豪雨の中Saratoga springsを運転したりで、普段は感じないストレスP↑を自分に加え、


②その間、自堕落に(胃の調子を気にしながらだけど)カフェインを多く摂り、V↑

③自堕落に(消化に負担になるのに)アルコールを摂り、VP↑

④エアコンを浴びておりました。ええ、車内でも家でも。カラダを冷やせば免疫力ダウン。V ↑


うーん、いろいろなことが重なったんでしょうね、ブルックリンに戻って歩き生活に戻ってホーっっっとした翌日から、


残尿感、灼熱感、下腹部の鈍痛、頻尿… ああ、膀胱炎を発症してしまいました。泣。




膀胱炎対処として:

山にいる時も毎日お風呂には浸かっていたんですが、帰宅後は1日2回、ティートゥリーとラベンダーEOで入浴。クランベリージュースをがぶ飲み。んでもちっとも良くならず、市販薬を飲みました。それでも症状は消えず、結局Telladoctorに処方箋を書いていただきました。あーきつかったー!



わたし、痛みに弱いんです。

いろんなガマンも苦手です。

不安とか心配とか怖いとか。

暑いとか寒いとか寂しいとか。

不快とか、

大キライなんです!


だから、できるだけ快適に過ごすんです、

アーユルヴェーダ で。


アーユルヴェーダ は、

「未病さえ予防する医学」

「与えられた生を最大限に活かす叡智♪」。


そしてヨガで。


ヨガは「ココロに踊らされない悟りへの道♪」。



(じゃあその叡智に従いなさいよ、わたし)






市販薬を飲んでいるのに改善の気配が見えず痛みで苦しんでいたときに『更年期、閉経後(V↑)って膀胱炎にかかる率が高くなる』って聞いて、第一チャクラ、第二チャクラと繋がる下腹部の臓器たちに内側の目を向け、たくさん話しかけました。下腹部をカイロで温めながら、


なんでだよう〜、どうしてよくならないんだよう〜、ごめんよう〜、って。


そして「これからも生きるわたし」「わたしとしての女性性」「わたしのセクシュアリティ」について、自分の思いに思いを馳せてみました。ええ、まだしっかりと向き合えたか自信がない。けど、もうあの痛みはイヤっ!なので、もっと語りかけ、もっと内観し続けます。


こんなにまじめなのもあの痛みのおかげ。


そんな2020年の夏。



8月8日、満を期して!!

NYの大人気♪外あそび先生 ベルシーゆうこ先生がシロダーラセラピストとしてデビュー!


ドーシャに合わせて調合したオイルが、ドーシャに合った高さ、スピードでおでこに注がれます。



幼少期から東京の音楽畑で育った(のに?から?)とびっきりの自然児が「NYの外あそび先生」になって、200名を優に超える元気なお子さんたちとホリスティックに携わって20年。


 

外でかけっこして風を感じ、足の裏で地面を知る。

肌で太陽の熱を。

ちぎった芝の青臭い匂い。小石の重さ、水面の眩しさ。

土に水をまぜると泥水になる、その感触に触れる。



「あそびを通して子どもは自然と出会い、自分が自然の一部であることを知ります。そして自分を取り巻く自然とハーモニーが取れている状態の時、


子どもたち、ハッピーなんです!」


って。うん、それはまさにアーユルヴェーダの存在理由と一緒!




大自然との共鳴、調和が成された時、子どもたちはサイコーにHappy = ムリなく、与えられた人生を最大限に活かすことができる!



というわけで、2020年8月8日、

わたしが絶大なる信頼を置く「ベルシーゆーこ先生」が、Wild Lotus Ayurvedaでデビューです。子育てにまつわるあらゆるご相談に、ホリスティックに向き合います。カウンセリング /脈診でお話をお聞きし、その後、脳のデトックス /インスタント瞑想と呼ばれるシロダーラトリートメントで必要のない思考を洗いながすトリートメントです。(*こちらは大人向けトリートメントです


ゆーこ先生がまずシローダラ大好きです。


「オイルに身を任せ、自分を解放できる。脳が暖かくなって溶かされている感じになり、最大の安心感、愛でいっぱいに満たされる感覚になるんです」「セッション後は毎回、目がよーく見えるようになるの!目の玉を360度ぐるりとスッキリ洗われたみたいにっ♪」


って。




シロダーラで期待できる効果:

  • ディープリラクゼーション

  • 想像力、明快さをもたらす

  • 筋肉と神経の鎮静

  • 頭部と脊椎の脊髄液を増やす

  • 脳の成長とカラダのリラックスに必要なホルモンと酵素の分泌を促す

  • プラーナを増やす

  • 集中力、視力アップ

  • 下垂体に適度な刺激を与え、内分泌腺の働きを促す


ゆーこ先生のシロダーラの「強力なピュアさ」には、もはや誰のエゴも抗えない…んじゃないかなああ〜♡(と、わたしは思う)





ゆーこ先生 シロダーラセラピストスペシャル1時間 $140→新学期キャンペーンで$100



ご予約はこちら



ベルシーゆうこ略歴:

音楽大学卒業後、幼児のための親子クラスやリトミック、ピアノなどを指導する。ニューヨーク移住後、現地に住むこども達の為の日本語幼児クラスで10数年教え、シュタイナー教育に携わることで「自然に丸ごと身をまかせる外あそび」の重要さに目覚める。5年前に「生きる力」を育む「外あそびクラス」を立ち上げて活動する中で、導かれるようにアーユルヴェーダに出会う。「Wild Lotus Ayurveda 」 の久保みさにヨガを師事し、アーユルヴェーダ勉強会、セラピスト養成講座を受講、この夏WL認定セラピストとして新たに活動の場を広げる。



ゆうこ先生推薦文はこちら





124 views

Follow us

  • Facebook - White Circle

​© 2019 by Wild Lotus Ayurveda. Proudly created with Wix.com