Search

上半身メインにする?下半身メインにする?「30分$30!ウリチルらっけんキャンペーン!」と「The First」。


マルマとは英語で「Kill points」。滞って絡まったアーマをほぐして流す

「ウリチル」は、南インドの武術者たちの伝統的なトリートメント法です。戦いの前の肉体にオイルを塗り、身体に107つあるというマルマエリアに過度な刺激が入らないように気をつけながら師匠が弟子に、足うらを使って処方することで、アーマが滞ることのない強いカラダを作ります。


ウリチルの様子。「図解マルマ」伊藤武著より

戦いでダメージを受けた時にもウリチルです。肩のケアにはアムサマルマ、足腰をやられたならククンダラマルマ。ダメージを負った場所に正しい圧を与えることで、滞っていたプラーナ(生命力)が再び流れ出し、そこに蓄積するアーマを排泄させるのだそうです。(参考「図説マルマ」「秘伝マルマツボ刺激ヨーガ」ほか 伊藤武著)


大都会で、

会社で、

学校で、

人生で、


ダルマ(責務、仕事)を生きるために戦っているわたしたちの肉体にもこのトリートメントはテキメンです♪  WLでは「ウリチルらっけん」という名前で、オイルを使わないウリチルをご提供しております。(WLの「らっけん」は奈良の山内宥厳和尚にご指導いただく「楽健法」を基礎としております)


上半身メインにする?下半身メインにする?

「30分$30!ウリチルらっけんキャンペーン!」


さて。今回のキャンペーンは、年末のウインターフェアでもミニセッションを提供して大好評だった「ベルシーゆーこ先生」が担当いたします。


「ウリチルらっけん上半身版」

を受けたわたし、ピッタが上がってチバチバしていた目がスッキリ!首の動きがスムースになり、ヨガ後のように胸が開いて呼吸がしやすい♡

圧されて好きなのはランドセルライン脇の下上腕前腕手首手のひら、そして5指!(ぜんぶじゃん!)


「ウリチルらっけん下半身版」ではね、足は細く、腰は軽く、姿勢がシャンとなる!!心臓やココロの働きを司る足裏のタラフリダヤマルマから始まり、そけい部のきわっきわを的確に圧され、うつ伏せになってすると硬いお尻を緩ませてくれます、腰がほぐれてゆきます。


ウリチルらっけんは、裸になったりオイルまみれになったりすることを嫌がる恥ずかしがりな男性にもおすすめなデトックストリートメントです!もっと自分ケアをして欲しいダンナさんやボーイフレンドも誘って、ぜひご一緒にご体験ください♪ 



上半身メインにする?下半身メインにする?

30分$30!ウリチルらっけんキャンペーン 繊細な指先での脈診付き!


日時は以下の通り8日間限り!!

2月22(火)23(水)、24(木)、26日(土)の全日

3月1(火)、2(水)、3日(木)の午後1時以降と、6日(日)の全日


30分で$30。さあ、下半身メインにする?上半身メインにする?

どうぞお気軽に、この機会にウリチルらっけんをご体験ください。


指先を、脇の下を、


狙われてみてください😉   ご予約はこちらまで♪



 

第7回セラピスト養成講座も大詰めです! そして大興奮のすごい番組「The first」。


気づきは残して「無」。ココロのブレはオイルのストリームに現れます。

セッションを締めるWLの鐘。これも無で。

長い指が銅のポットを包んでくれています。

最初の最初のご挨拶。シーツ越しでも全て筒抜け。だから「無」で。

突然ですが、

「The First」、ご覧になりました?新しいボーイズグループを作るためのオーディション番組です。もうね、番組のことを教えてくれたKさんの住むグリーンポイント方向に毎日手を合わせ拝んでしまうほど、


わたしは大感動しながら、大きく頷きながら、涙を拭いながら見てます。

簡単に説明します(聞いて!)と、登場人物は、



①エゴや恐怖と向き合い /剥ぎ取ることで、それぞれに与えられた才能「音楽の世界」を生きてゆくことにした少年たちと、


②「音楽」というツールで彼らとつながり、その個性を巨大なLOVEで育てる主催者Sky-Hiさん。


朝のニュース番組でも取り上げられていて有名だとか?




最初はですよ、うまいなーすごいなーって子が出てきても、「でもビジネスとして使える子が選ばれてゆくんだろう」って観てました。だって、わたしだってオトナだもん。お金を作れそうな子が選ばれるんだろうって、それくらいはわかるもん。


いやしかし。


地方オーディションから数えて半年の間に何度も行われる審査で見られるのはなんとビジネス的可能性じゃなく、あくまで高い音楽性であり、個性であり、独創性!そして残っていく子に共通するのが「素直な子」。


そう、審査ポイントをアート力を向上させるために必須なのが「素直さ」です!



  • 自分に与えられた音楽性というギフトを、恐怖やエゴで過小評価も過大評価もせずに向上させ、


  • そのギフトを使って音楽を、肉体を最大限に楽しみ、


  • そのギフトを使って音楽を肉体を最大限に楽しむこと、それを人にも伝える愛を持つこと。



これ、素直じゃなければできない。




「音楽にもっともっと向き合うことで、もっともっと(さらに仲間の面倒見が良くなって)やさしくなってゆくあなたは素晴らしい」とSky-Hiさん(意訳です)





あーあ。

少年たちもSky-Hiさんも、


「宇宙のカケラ」に与えられた「生」に真摯。ココロを戒め、ダルマに素直。



この番組の涙腺崩壊感動ポイントはここですな。




ホンモノのアートはどうしたって人を惹きつける魅力が滲む、溢れる。だからお金の心配をしなくても、「ホンモノを愛して育てていけば」人は集まり、エネルギーの循環が起こる、結果ビジネスが成り立つ、


そういう事なのでしょう。。(主催者のホントの意向はどうなのかわかりません、悪しからず)




というわけで、

昨年秋から始まった第7回WLセラピスト養成講座も大詰めです。実技コースに進んでくれた二人ともそろそろお別れです。今回はいつになくスピリチュアリティについて、エネルギーワークについて深くたくさん話した養成講座になりました。


3月になったら卒業試験を受けてもらいます。



卒業試験のポイントは、


  • セッションが丁寧でクライアントの身になれること。

  • アーユルヴェーダの基礎、トリートメントの基礎が身についていること。

  • 「宇宙のカケラ」に与えられた「生」に真摯であること。

  • ココロを戒め、ダルマに素直であること。


そして、


  • サトヴィックで、アーユルヴェーダfirstであること(パクりです)




くらいかなー。てへ。



お読みくださりありがとうございました。

















148 views0 comments