top of page
Search

3種のストレス、そしてアーユルヴェーダ的ストレスへの向き合いかた。



もともと近視ですが、

キてますキてます、昨今では近くも遠くもよく見えない。😅


そうなると、つめ切りが不便。

かけていてラクなメガネではもう手元がよく見えない。                運転用に新調したメガネでも手元がよく見えない。

メガネを外したら何にも見えない。


そこで使い始めたのが、内観力/プラティヤハラ。

内観で、つめ切り、です。


よかった、ヨガの練習をしてきて。

よかった、内観の練習をしてきて。


(って、はい、普段は爪のケアはプロにお任せしてます。

もちろん「内観つめ切り」はオススメしていません。悪しからず)



 

3種のストレス


2023年、


あっけらかんと軽やかに、毎日を闊歩している人は今どれくらいいるでしょうか。昭和時代の家族ドラマ、そうね、イメージとしてドラマ『あばれはっちゃく』のように、



トラブルが生じたら関係者みんなですったもんだして、

1時間内に解決、

あーよかったー🎵



みたいな、

じぶんの足元、一歩一歩に集中して、味わって、対処して、毎日を過ごしている人。


わたしたちの多くが時間に追われ、ルールに追われ、

理想と仮想と予想する未来に追われてストレスマックスになっているように思えます。




アーユルヴェーダではストレスの種類を、


  1. メンタルストレス

  2. エモーショナルストレス

  3. フィジカルストレス


と、してとらえます。



 



メンタルストレス増悪症状


ネガティブな考え事が止まらない

筋緊張性頭痛などが発症

落ち着きがなく

行動がハイパー

集中力がなくなり

脳とココロと肉体がバラバラな方向に動き出し

不眠

呼吸器疾患、など



エモーショナルストレス増悪状態


イライラ、怒り、うつ症状、情緒不安定、躁うつ

自律神経機能の不調

消化力や体力低下

睡眠障害、記憶力や決断力低下、など



フィジカルストレス増悪状態


倦怠感

Brain fog

集中力低下

気分が重くすぐれない

肉体感覚が希薄になる、など





 

そこでアーユルヴェーダ的解決法です🎵



メンタルストレスには


「じぶん観察/プラティヤハラ」

「集中/ダラナ」


そしてヴァータケアを心がけ、


「あらゆる場面でのToo muchを、自らやめてゆきましょう」


です。具体的には、


ディナチャリア(意識的な日々の過ごし方)や、とくにヴァータをバランスさせる生活、

  1. 甘酸っぱい塩っぱい味を積極的に取り入れる

  2. 温めたミルク、軽い質の乳製品

  3. 温めたオイルでアビヤンガ

  4. 十分に休息を取る

  5. カフェインを控えてハーブティー

  6. 精神をグラウンディングさせる効果のある精油

  7. 瞑想


などの実行で、「プラーナヴァータ」が増悪しないように、生活の基盤を整えましょう🎵



エモーショナルストレスには


  1. 甘い、苦い、収斂味を

  2. 軽く温めたミルクを就寝前に

  3. カルダモン、コリアンダー、ミントなどの冷性スパイスを摂る

  4. ココナッツオイルなど冷性オイルでアビヤンガ

  5. 夜10時には布団へ入る、


などでピッタ対策を。


肉体があるから起こる「感情」。

感情はじぶんの人生のためのツールです。


「ツールに乗っ取られないように、感情をていねいに扱っていきましょう」



放っておくと「サダカピッタ」が増悪するかもしれません、ケアをしていきましょう♡



フィジカルストレスには、


耳を傾けることが必要になります、カラダに耳を傾けること。そして、

ヴァータとカファ対策が取られます。


  1. 室温体温を調整し、

  2. 正しい休息を増やし、

  3. 正しいエクササイズを心がけましょう。

  4. 温めたオイルでのアビヤンガは効きます💪



「運動しすぎやしなさすぎ、まちがった使い方などで肉体を無視しないようにしましょう」





ストレッサーに出会ったとき、「戦うか逃げるか」反応ではなく、「観て、対応する」を選び、2023年の毎日も、軽やかに闊歩していきたいものです♡





 

お知らせ:

以前からお知らせしておりますように、6月からセッション料金の変更が予定されています。5月中にいただいたご予約は6月以降にも現行の料金で受けていただきます。



追伸:

「俺はあばれはっちゃく」を検索してみてみたんですが、あれ、2023年には放映できない場面がいっぱいでした😅   思えば遠くへ来たもんだ。










136 views0 comments
bottom of page