Search

シャバアーサナでしっかり死んでみる




シャバーサナで『しっかりと死んでみよう』と試みてみた。

深い呼吸をしながら、肌に触れる床の感触を無視してみて、

足先から手指先、髪の毛までの意識を、意識的に無視してみた。

つかの間の無において今回の「生」が終わる様子があらわれ、

と同時に湧き上がってきた、


「……!」。


恋しく、愛おしく、強烈に懐かしく湧き上がってきたその人の面影…

こんにちは♩

アーユルヴェーダのみさです。

今日は敬愛するアイアンガーヨガのひろみ先生のクラスで死んだふりしてきました♬


先生のクラスでみ〜っちりこのカラダに目を向ける幸せを感じ、苦手なひねりの練習でアライメントがぐずぐずに崩れてゆく様子に愕然とし、悔しくもなりました。


そして最後にシャバアーサナで死んでみてあの感覚……


ああ、忙しいったらありゃしない😅





シャバアーサナ/死体のポーズのオススメ



12月18日月曜日にはWL主催第三回アーユルヨガ勉強会が開かれました。

いつものようにモウナ(沈黙の行)で集まってもらい、そのまま呼吸法に入ります。そしてさっそくシャバアーサナです。上達すると、アーユルヴェーダトリートメントのシロダーラと同じ「三昧」のような感覚をもたらす脳内ホルモンが分泌されるアーサナです。そこまで行かなくてもシャバーサナで雑念も万病の元、’ストレス’も消えると言います。



「心を平静にしておくのは、肉体を平静に置くのよりずっとむずかしい。したがって、一見やさしそうなこのポーズは、修得の最もむずかしいポーズである。(『ハタヨガの真髄』B.K.Sアイアンガー著より)」



ほんとにねーウンウン…ていうか、ヨガのアーサナで簡単なものなんて一個もないじゃーん!とわたしは思うのですがね。






Wild Lotus Ayurveda主催

アーユルヴェーディックな日常/養生法を体験して学ぶ

「アーユルヴェーディック プチリトリート in Manhattan」のお知らせです。



あれよあれよという間に年が明け。

いつまでも続くかと思われたホリデー気分などすっかり忘れ。


あっという間に都会人の日常に追われることになる、年はじめの2018年1月14日日曜日、

ManhattanはFinancial districtにてアーユルヴェーダの知恵をたっぷり体験するプチリトリートが行われます♬


リトリートと言っても郊外や海外に行かなくても大丈夫。

大都会にあってなお静謐なサロン「Ayurvedas world」で、「自分の中の静謐な空間」を見つけませんか?責任や緊張を背負ったその背中の羽を伸ばしたいだけ伸ばしませんか?

そして新しい賑やかな一年を、大きく羽ばたいていきませんか?

穏やかに、清らかに。




日時:2018年1月14日(日曜日)9:30~3:30

場所:Ayurvedas world

80 Nassau St Ste 3D

        New York, NY 10038  b/t John St & Fulton St

        http://www.ayurvedasworld.com/

会費:⑴〜⑷部全て参加の場合 

   $180(ディナチャリアセット4点:$37相当付き)

   第一部のみ参加 $45

   第二部のみ参加 $50

   第三部のみ参加 $40

   第四部のみ参加 $50

   ✴︎友達割引:ご友人、ご家族などお二人で参加の場合$350

定員:20名

おみやげ:ご自宅で使っていただきたいディナチャリアセットをお持ち帰りいただきます。


アーユルヴェーダクラスの最後にご自身で精油を選んでいただき、世界で一番ご自身に合ったアビヤンガオイルを完成させてください。決めかねる場合はもちろん講師が相談に乗ります。

1、舌スクレイパー

2、鼻洗浄セット(陶器製鼻洗浄ポット、専用塩)